旅行のメリットと魅力

2人で新幹線や飛行機で旅行をするときの席の取り方

旅行のメリットと魅力 一般的な鉄道の座席は左右に2つずつ座席があります。グリーン車は一部一列のこともあります。新幹線の普通車や指定席車は2列プラス3列になります。飛行機となるとかなり多くの座席が並びます。飛行機の窓際であったり新幹線を利用して旅行をするときにちょっとした予約の仕方をすることで快適に過ごすことができる場合があります。何もしないよりは良いかもしれません。

2人で旅行するとき新幹線の指定席を予約するときに窓際と通路側で予約をします。この時真ん中が空いた状態です。一見どちらかに寄せた方がよさそうです。でもあえて真ん中の席を選んでくる人はそうはいません。つまりは予約されずに空席のままになることが多いです。となれば真ん中の席を自由に使うことができます。通路側を空けるとそこに予約を入れられることがあります。

たまたま満員で真ん中に誰かが予約してきたとします。その時は窓側か通路側かに交代してもらうようお願いします。真ん中より窓側や通路側の方が良いと考える人が多いので快諾してくれる可能性は高いです。飛行機も3列の場合にはこの方法を取ってみましょう。もちろんすべてのケースでこちらの考え通りになるわけではありません。でも考え通りになりやすいといえます。
Copyright (C)2019旅行のメリットと魅力.All rights reserved.