旅行のメリットと魅力

旅行のときは衣類圧縮袋を持っていく

旅行のメリットと魅力 日帰りの時には女性はハンドバック位、男性は手ぶらで行く人もいます。着替えがいらないからです。一方で宿泊をするときはたくさんの荷物を持っていきます。海外旅行となると大きなスーツケースにいっぱいに入れて行きます。長い日数滞在することが多いのでそれだけ着替えが必要になります。服は最も荷物になるといえます。行きにも必要ですし帰りにも必要になります。

この時に重宝するのが衣類圧縮袋です。布団を小さく保管したい時に布団圧縮袋を使うことがあります。この時は掃除機を使ってどんどん空気を抜いていきます。空気を抜いたときはぺったんこにすることができます。開くと多少もとに戻り、お日様などに当てるとそれなりにふわふわになります。掃除機などを持っていくことは出来ませんがどう使うのでしょうか。

衣類の場合は掃除機は不要です。まず袋に衣類を入れます。決まった量のみ入れます。そして上の部分のジッパーなどをきちんと留めます。後はどんどん上から押して小さくします。衣類を入れるのと反対側に空気が抜ける装置が付いています。この装置は外からの空気は出しますが外から空気が入らないようになっています。どんどん押していくとぺったんこになり収納しやすくなります。
Copyright (C)2019旅行のメリットと魅力.All rights reserved.